キジバトがやってきた。(鳴き声が聞けます。)



画像
昨年あたりから来るようになってきた、この鳥は「キジバト」と分かりました。ことしもやってきました。部屋の中からも観察できます。野鳥の餌台で盛んに餌をついばんでいます。この頃はあまり聞けませんが最初のころはよく鳴いていました。鳴くのは雄で「デッデ、ポッポー」と低い声で繰り返し鳴きます。北海道ではこのハトを「ヤマバト」と呼んでいるようです。
この鳥は北海道では真冬には見当たらないので夏鳥なのでしょう。
この「キジバト」はハト科に属し雌雄同色です。全身褐色で首の両側には黒色に灰青色の縁取りの斑点があります。下面は淡褐色で赤味がいくぶんみられます。翼と尾は黒っぽく、先端は灰白色です。また、この鳥は足を交互に出し、頭を振ってあるくくせがあり、その飛翔はまことに軽快に羽ばたき速力が早いです。

"キジバトがやってきた。(鳴き声が聞けます。)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。